しいたけときくらげのプチ栽培にチャレンジ

  • 投稿日:
  • by

うちの妻がしいたけときくらげの小さい原木のようなものを、どこかで見つけて買ってきました。

原木というか、おが屑を固めたっぽいものですね。


きくらげ栽培キット


菌を最初から植えつけてあるとのことで、

水だけやって待ってれば自然と生えてくる簡単なやつらしいです。

値段も1000円台と手ごろですね。


それで、しいたけの方は3日後くらいからニョキニョキ生えてきて、

原木全体に生えまくったところで収穫できました。

収穫後いったん休ませてもう1度 水をやるとまたたくさん生えました。

全部で7~80個は収穫したんじゃないでしょうか。

3回目は生えてこず無理でしたが、元はとれてる気がします。


しかし、きくらげの方がまったく生えてこず、

2週間くらいしてからようやく数個程度生えてきて一度収穫しました。

きくらげも自分で収穫すると何となく美味しいですけどね。

数的には期待外れですね。


今、2か月くらい経ってそのまま放置していますが、

一応また数個程度生えてはいるものの、

原木がカビてきてるので食べれるのかどうか不明になってしまいました。


きくらげの栽培は意外と難しいのかもしれません。

自分の大好きな中華丼には欠かせないですからね。

キクラゲをよく調べてもう一度チャレンジする・・・かも。


山仕 事のときとかに旨そうに見えるキノコを発見したりしますが、

毒キノコって何十種類もありますし下手に食べれないですもんね。

キノコは栽培に限ると思います。

いや、その辺で買った方がいいかな。