鶏頭(ケイトウ)って食べられるのか?

  • 投稿日:
  • by

なぜか毎年庭や畑に現れ、少し気にはなるもののスルーしていた鶏頭(ケイトウ)という花があります。

今年は畑に1.2mくらいはありそうな立派なやつが咲いてきました。

ケイトウ

うちの祖母が、けいとばな、と言っていたので僕はふ~ん毛糸花か~と思っていたのですが、

正しくは鶏頭でしたね。

確かに、花の色・形が鶏のとさかっぽいです。


ケイトウは、僕としては、色は赤紫っぽいいい色をしてるけど、形が微妙、

香りも全くなくさほど魅力も感じないんですが、

うちの祖母的には引っこ抜かないで保持するタイプの植物らしく放置しています。


調べてみると、うちでは赤っぽい色の花しか見たことがありませんが、

ピンク・オレンジ・黄色など色だけでも種類がたくさんあるようなので、

チューリップみたいにたくさん咲き乱れると結構きれいかもしれないですね。


ケイトウも紫蘇と同様、アスファルトの隙間とかでも生えてくる強い植物です。

うちのアスファルトにも咲いてたのに、

これも母が邪魔とか言って引っこ抜いてしまいました。

せっかく涙の数だけ強くなれるのに残念でした!


植えた形跡等もないんで、勝手に種が飛んできて生えるっぽいですね。

ケイトウも食べれると紫蘇くらい便利なんですけど。

・・・と思ったら、ググると食べ方が少し出てきますね!

節約がプチ農業のテーマなので、近々チャレンジする、、かもしれません。

ケイトウを食べるなんて聞いたことありませんけど・・・。