秋の収穫、栗は栗ごはんに。

  • 投稿日:
  • by

うちの裏側には勾配の急な土手と裏山がありまして、

そこもある程度は定期的に草刈しないといけないんです。

滑り落ちそうになるし、一番モチベーションの維持に苦労するところです。


ツツジ

ツツジをたくさん植えてあり、ツツジを避けながら草刈り機で草刈するわけなんですが、

大きい木ならすぐ避けられるんですけど、

小さいとつい気が付かなくて草刈り機でスッパリと切っちゃうんですね。


春頃に、紫陽花の木を小分けして土手に植えるということもやったんですけど、

その場所を忘れてしまい、しかも小さいので、

先日の草刈で刈り込んでしまって、母にキレられました・・。


日頃あまり収穫のない土手も、

春にはタケノコ、今頃だと柿と栗が出てきてくれます。

草刈のときに栗がたくさん落っこちてることに気づき、

草刈りはダルいので途中から栗拾いに切り替えました。


栗の木が枯れているように見えていたのですが、

よく見ると折れた枝のところだけが枯れていたのでホッとしました。

枯れた部分を後で切らないといけませんね。


収穫は、たまに栗のイガが手に刺さって痛かったです。

全部で50個ほど拾ったでしょうか。

栗ごはんにして食べる予定です。

栗ごはんを調理しているところ

柿もたくさん生ってるんですけど、渋柿の木なのでうちではあまり食べません。

柿の木①

下に落ちて腐ってる柿を見るとやはりもったいない気がするので、

もう一度味のチェックをしておこうかと思ってます。